女のここをホメろ!

誰だってホメられれば嬉しいものです。
それは、男だって女だって同じです。
でも、日本人の男性というは、西洋人とは違ってホメるのが苦手な人がほとんど。
ですが、女性を口説き落とすのに"ホメる"というワザは有効です。
ぜひ、この簡単かつ効果の高いテクニックを使ってください。

では、どんな風にホメれば女性は喜ぶのか?
まず、ベタなところですが素直に外見をホメましょう。
相手がカワイイ顔をしていて「どうせこのコはカワイイとか言われ慣れてるんだろうな」と思っても、前述したように男の人って正面切って女のコをホメないもの。
だから、実はあまり言われたことがなかったりするのです。
それに、いくら言われたって「カワイイよね」という言葉は嬉しいもの。
だから、どんどん言いましょう。
「カワイイ」「キレイ」「モデルかと思った」なんて…。
女のコにとって「自分の存在が相手に喜びを与えている」と思うことは、すごく嬉しいことなのです。「カワイイ」と言われることは、相手が自分に価値を見出したということになりますよね。
そう思うことで、女のコは幸せな気持ちにもなれるのです。

また「カワイイっていうことは、もしかして私のこと好きなの?」そんな風に思うことから、相手を意識し始め、だんだんと本当に好きになってしまうこともあり得ます。
"外見をホメる"という行為は、いわゆる"普通レベル"の女のコにまで有効です。
たいていの女のコは、自分のことを実際以上に「カワイイ」と思い込んでいるものだし「ウソばっかり…」と思ったって嬉しいものは嬉しいのですから。

でもさすがに外見にはちょっと…というコの場合、全体を「カワイイ」とホメるのではなく、どこか一部分をホメるのが正解。
例えば「お肌が白くてキレイだね」とか「指が細くてキレイ」とか「髪がキレイ」と…。
あるいは「声がすごくカワイイね」とか「スタイルがいいね」なんて。
明らかにそこが際立っていて、本人も気に入っていそうなところをピンポイントでホメるのです。
きっと女のコも「そう?」なんて言いながら「やっぱりね…」と内心ニッコリしているはず。

内面をホメるときはもう少し慎重になりましょう。
いきなり「△△さんって心の綺麗な人だよね」なんて言われてもビックリするし「私の何をわかってそんなこと言うの?」ということに・・ 

内面をホメる場合は"リアルタイム"でホメるのが有効です!
つまり、ホメる出来事が起きた瞬間に、間髪入れずにホメるのです。
例えば、会社の女のコがあなたにお茶を入れてくれたとします。
そのときに「ありがとう。△△さんってホント気が利くよね」とホメる。
飲み会で食べ物をお皿に取り分けてもらったら「△△ちゃんってすごい優しいんだ」という風にホメる。
事実がそこにあるときにホメれば白々しくならないし説得力もありますからね。
タイミングをハズさないことが肝心です。

ホメるのが苦手とか恥ずかしくてそんなこと言えないという人は、ホメ言葉じゃないけど女のコが喜ぶフレーズを伝えましょう。
それは、例えば「小さい手だなぁ」とか「手首細いなぁ」とか、女のコを"か弱いもの"扱いした言葉です。
「華奢だなぁ」とか「よわっちいなぁ」とか「泣き虫だなぁ」とかそんな言葉でも大丈夫です。

前述したように女のコは守られたい生き物。
か弱いものと感じさせてくれる言葉に喜びを感じるものなのです。

恥ずかしがり屋で女のコをホメられないあなたはここから始めてみてはどうですか?

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。