出会ってすぐ、女性は男性のココを見る!

男の人には失礼な話かもしれませんが、正直言って女性のほうが人や起きてる事象に対する"視界"が広め。
これは、男より女性のほうが優れていると言っているのではありません。
ただ本当に言葉の通り女性のほうが男性より目に見えるものが広くて多いのです。
違う言い方をすれば女性のほうが細かくて厳しいとでも言いましょうか…。
それだけに、初対面で女のコは目に見える男性の情報のほとんどを視覚から得てしまいます。
そして、それを分析し過去のデータと照らし合わせ「この人はきっとこんな人」と結果をはじき出すのです。
そのデータ量といったら例えば男性が女性に対する数値を「5」としたら、女のコが男の人に対する数値は「10」くらいなものになります。
それくらい女のコは厳しい鑑識眼を持っているものなのです。

では、具体的に初対面で女性は男性のどんなところを見ているのでしょう!?

まずは外見、つまり容姿や髪型や持ち物などに対しては?
顔に関しては普通に「カッコイイな」とか「好みかも」あるいは「普通」「優しそう」といたって平凡。
よっぽどイケメンか好みのど真ん中でない限り顔だけで好きになることもないでしょう。
オシャレかどうか、流行に疎いか敏感か…。

そんなものをはかる物差しになるのが、一番は髪型。

今どきサッパリ刈り上げだったり、真っ黒で重たかったり、だらしなく伸びきってたら間違いなく「ちょっとダサい人なのかも?」と思われるでしょう。
逆に、普通の格好をしていても髪型がオシャレだったり、こざっぱりした短髪だったら「意外とセンスいいかも」というふうにとらえます。
例えば、腰まであるロン毛だったり金髪だったりした場合「変わり者なんだな」という情報を得ます。

次に気になるのは洋服ですが、これは他の章でも述べたとおり別にオシャレでなくてもかまいません。ただ、ファッションの流行に対してどんな考えを持っているか、見抜くモトにはします。
スーツ姿の場合、シャツやネクタイの趣味、ズボンの細さでファッションセンスやファッションに対する気持ちなどを量ったりします。
同じように、財布や靴や鞄、腕時計がブランド品かそうでないか、すばやくチェックされるでしょう。こうした持ち物によって「この人はお金を持っているか持っていないか」を判断するのが女のコなのです。
例えば、洋服は着飾っていても、靴がボロボロだったり、安っぽい時計をしていたら…
「お金なさそう」と女のコは判断します。

香水をつける人かそうでないか爪をキチンと切っているかハンカチを持っているかいないかなど、ありとあらゆる情報を見て、自分の中にインプッ
そして、「この人はこんな人だ」と結果を導き出します。

内面では、しゃべり方やエスコートの仕方、料理の頼み方、お酒の飲み方などでその人となりをチェック。
エスコート上手だったら「女慣れしている人だな」とか、盛り上げ上手ですぐに口説いてきたら「遊んでそう」とか、お店を決めたりメニューを決めるのに迷ったり焦ったりしていたら「あまりデートしたことないのかな」とか…。

とにかく、すべてが相手を知るデータのもとになるのです。
つくろってもバレてしまうので開き直ってドーンと構えていたほうがいいですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。