女の子から発信されるサインって!?

ハッキリ言って男は鈍感です。。
女のコが"好き好きビーム"を発していたり"OKサイン"を送っていても、ぜんぜん気がつかなかったりするのですから…。
「あーあ」とガッカリする女の子は多いはず。
男性側からしたって、こうした女のコから発信されるサインをちゃんと受け止められれば、せっかくの恋のチャンスを見逃したり、シングル歴を重ねることもないはずです。
アンテナはちゃんと張っておくのが幸せな恋愛をつかむカギなのです。

たとえば、女のコが「好き」という気持ちをあなたに持っているとき、積極的で行動的な女のコならストレートにアプローチすることもありえます。
でも、たいていの女のコは、男性に告白してもらたいと思っているし自分から誘ったり告白することをしたくない、あるいはできないと思っています。
こういうときは、さりげなく隙を見せて男性に誘わせようと女のコは考えます。
ところが鈍感な男性だと、そのサインをキチンと受け止めてくれず歯がゆい思いを女のコはするハメに…。

具体的に言えば、あなたのことが好きな女のコは、あなたの趣味や特技に興味を持ったフリをして近づいてきます。
そして「私もやってみたい!」「教えて?」などと、あなたに近寄ってくるはずです。
そんなときはすかさず「教えてやろう?」「やっみる?」などと声をかけてみて下さい。
そういう場合は彼女はあなたに好意を持っていて、誘いを待っていたと考えてて間違いないでしょう。ふだんは割とガードが固い女の子が、好きでもない相手とはデートをしたいとか時間を割きたいとは思いません。
ただ単に趣味に興味を持つだけだったら「今度教えて」とか「だれだれちゃんも誘ってみようか」などと、二人きりの状況になることを避ける可能性が大です。

「誘えるかも?」「誘ってくれと言ってるのかな?」とあなたが思ったときが、まさしくその時なのです。
こうなると話はトントン拍子。
「いつ行く?」「今度の日曜日なら」「どこに行こうか?」…などというように、どんどん話は進んでいきます。
二人で出かけたら、すかさず次のデートにつながるような話をさりげなく彼女は持ちかけてくるはずです。
あなたはそれに乗ればいいのです。

「この子がオレのことを好きなわけない」なんて決めつけないで、アンテナをちゃんと張ってやってきたチャンスを逃さずキャッチしましょうね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。