ますます女性に惚れさせる術とは?

世の中の多くの男性が「かっこいいヤツにはかなわない」と思い込んでいるトコロがあります。
所詮、顔の良いやつがモテてイケメンじゃない俺はいい女なんかとつき合えない…。
と、勝手に思い込んでいるのではないでしょうか?

でもそんなことはありません。
男性よりも女性はビジュアルにそれほど気を使いません。
それよりも、優しさや包容力、人間として尊敬できるか、頭がいいか、仕事ができるかなどなど、内面的な魅力に惹かれるものなのです。
逆に、顔だけよくて中身がパーというのは、もっとも敬遠されるタイプです。
ですので、彼女とおつき合いができたならナイスな内面をアピールして、今まで以上に惚れさせてしまいましょう。
「いつフラれるか」なんて、ビクビクしていないで、もっともっとあなたを好きにさせるのです。

それでは、どんな風に惚れさせればいいのでしょう?
まずは、女性がもっとも求める「男らしさ」をアピールします。
これはとっても簡単です。体力の差を見せつけてあげればいいのですから。

たとえば、彼女が開けようとしているビンのフタが開かないとき「ちょっと貸してみな」と、そのビンを奪い簡単に開けしまう。
あるいは、ショッピングデート中、彼女がたくさんの紙袋を抱えていたら「荷物持ってやるよ」と荷物を奪って軽々と持ってしまう。
「気は優しくて力持ち」これが、女性が求める男性の理想像なのです。

また女性は「男性は自分より優れた人でいてほしい」と思っています。
女性がわからない専門知識を持って、それを何かの折に披露するのもいいでしょう。
もちろん、あまりにも難解なコンピューターの知識やオタク的なアニメの知識など偏ったものはNGです。
一番手ごろなのは、経済や政治に関する知識、現在の社会情勢などです。
議論をふっかけたり、自慢っぽく言うのは逆効果ですが「これは、実はこういうことなんだよ」なんてわかりやすく彼女に教えてあげれば「頭いいんだな」なんて尊敬されることウケアイ。
いつもの自分とギャップを見せるのも、彼女を惚れさせるのには効果大なんです。

なよなよとした軟弱キャラなら、何かの折に男らしくたくましいところを見せる。
いつも威張っている俺様キャラならたまには弱音を吐いてみたり彼女に飛びっきり優しくしてみせたり…。

あなたのいつもと違う一面を見ることで彼女も親近感を増すはずです。
そして、二人の絆はだんだんと深まっていくのです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。